【目的】

携帯端末が普及した昨今、もはや携帯端末を授業の場から排除するものではなく積極的に活用する事例が増えてきました。
携帯端末を授業に取り入れることで各先生方が工夫した授業を実践し成果を挙げているにも関わらず、そのノウハウがその先生だけのものになりがちです。
それらを先生間で共有し、更なる授業法を調査するためにケータイ活用教育研究会を設立しました。

【形態】

次世代大学教育研究会(代表・家本修、事務局長・阪井和男)、NPO人材育成マネジメント研究会(理事長・永谷研一、副理事長・堤宇一)と連携しつつ、2ヶ月に1回程度の勉強会を開催します。
毎回、携帯端末を使った授業を実践している方から最新の実践情報を提供してもらったり、掲示板を利用して会員が作成したケータイ活用授業レポートを会員同士で共有します。

【その他の研究会】

→次世代大学教育研究会はこちら http://nextedu.chiegumi.jp/
→人材育成マネジメント研究会はこちら http://hrdm.jp/

この研究会の目的は携帯端末を用いた新しい教育実践の創造です。

研究会では、携帯端末を利用した教育実践を発表し、議論を行っています。

携帯端末を利用することで、教員と学生の間、あるいは学生間で、インタラクティブな学びの場を構築することができます。

よい教育を創造したいとお考えの方、ぜひ研究会にご参加ください。

青山学院大学社会情報学部
寺尾敦
facebook